日本には色々な資格や免許がありますが、趣味のために取得したいという事で考えている方もいるのではないでしょうか。例えば船舶免許もそうですが、将来的に船に乗りたいという事で考えているのであればまず免許です。学科も少し難しかったりしますし、操縦も1回では出来ません。自動車教習よりは期間は短期間かもしれませんが頑張って取っているという方もいます。

しかし船舶を購入するというのはかなり高額なものですし、メンテナンス費用や停泊料金などすべて含めるとランニングコストも相当かかります。富裕層や経済的な余裕がある人しか難しいかもしれません。レンタルをするという方法も有りますが、船のレンタル料金はそれなりにかかります。そう考えたときに、もう少し気軽に取れるのが小型特殊船舶免許です。

水上バイクの免許という事になりますが、水上バイクも購入すると2~300万円しますがレンタルで使うのであれば意外と気軽に乗れます。後ろに乗せてもらうだけであれば何も資格はいりませんが、操縦するときには小型特殊船舶免許が必要になりますのでまずは免許取得から入っていきましょう。2日間のコースでとれてしまいますし、思っていたよりも簡単という声が多いです。学科講習と実技講習と試験と身体検査で終了です。

これを2日間でやりますが、学科講習を受けずに自分で仕上げるのであれば1日コースを受けることも出来ます。忙しい方は1日コースを選ぶのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です