船舶免許は、1級免許や2級免許のほかに特殊免許もあります。色々な種類がありますので、どれを取得するかで悩む方もいるのではないでしょうか。迷った時は、どのようなタイプの船に乗りたいのかを考えてみてください。水上バイクやジェットスキーなどに乗りたいのであれば、特殊小型船舶免許を取得しておく必要があります。

特殊小型船舶免許は、沿岸より2海里までが航行区域となっており、このエリア内であれば水上バイクやジェットスキーに乗ることができます。1級小型船舶免許は、全ての海域で操船可能な免許です。1級を取得しておけば、日本国内はもちろんのこと、海外の海でも操船が可能です。世界中の海を船で回りたい方におすすめの免許です。

2級小型船舶免許は、操船可能範囲に制限が設けられています。操船できるのは、沿岸より5海里以内です。これ以上の範囲は移動できないため、注意が必要です。1級と2級のどちらも水上バイクやジェットスキーの操船は不可となっています。

1級と2級では、総トン数20トン未満の船のみしか操船できないのです。色々と比較検討した上で、自分の目的に合った免許を選んでみてください。免許を取得する際には、国土交通省登録の小型船舶教習機関となっているスクールで学ぶとよいでしょう。スクールには免許に詳しい講師がいます。

直接指導が受けられるので、効率よく合格を目指すことができます。短期間で免許を取りたい方におすすめの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です