コロナ禍になって、多くの人が休日などをどのように過ごしているのか気になるところです。よく芸異能人の対談番組で、最近海で船舶免許を取得したと言う女優さんや俳優さんを目にします。船舶免許等セレブやお金持ちにしか無理な事だと鼻からあきらめている人も少なくありません。しかし船舶の免許取得自体は、それほど高額でもなく比較的誰もが取得しやすい免許なのです。

コロナ禍で時間がある時だからこそ、こうした屋外型の免許を取得しておくのも有効な時間の活用だともいえるでしょう。船舶免許取得には自動車教習所のようなところに通います。国からの認可が下りた教習所であれば、実技と学科を受けるだけで国家試験が免除で資格取得ができるんです。その費用も15万円前後から20万円前後で取得できてしまいます。

昨今ジェットスキーで遊ぶのも特殊小型の免許が必要になっているので、このような教習所に通い取得しておくと良いでしょう。免許は特殊小型で1.5日の教習、二級で二日間、一級で四日間の教習で取得できるのです。二級で五海里、一級で十海里まで操縦が可能になり、かなり海に広い範囲を操縦できるようにもなります。またこうした船舶免許を取得しておくと、履歴書に記入する資格が増え、話題性もあって目を引くようにもなります。

ただし船舶免許取得には年齢制限があり、一級は17歳9か月、二級や特殊小型で15歳9か月に達していなければならないことを心得ておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です