コロナ禍で多くの人々がステイホームや自粛生活を強いられました。気軽に休日にも飲食店に行くことができなくなってしまったんです。また映画館やコンサートホールなど人が密集する密な空間へ出かけることも出来ず、ストレスはピークに達している人がおいです。おうちの中で休日出来るレジャーと言ってもテレビゲーム化映画鑑賞ぐらいで、どのように過ごすべきか困惑している人も少なくないでしょう。

新型コロナは屋外では比較的感染しにくいと言われることから、グランピングや海でのレジャーが人気になってます。単に日光浴や海水浴をするのではなく、小型船舶やジェットスキーに乗ってマリンレジャーをより楽しみたいと思っている人も多いのです。そこでおすすめしたのが船舶免許を取ることなのです。船舶免許とは多くの人が思っているほど難しくなく、教習機関も短期間で取得できるんです。

特殊小型や二級船舶免許であると1.5から2日の教習機関で取得できてしまうのです。1級に関しても4日の教習機関で取得可能です。ただし、これらは自動車教習所のような国や行政から許可が下りた教習所で実技と学科を学ばなければいけません。こうした教習所であれば国家試験が免除になって取得できるようになるんです。

ただし、年齢制限があり2級や小型特殊は15歳9か月から教習可能であり、1級に関しては17歳9か月からの教習となることだけ覚えておきましょう。免許が取得できればマリンレジャーがさらに楽しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です