合宿免許の場合、2週間ほどをその場所で過ごすことになるので、教習が終わった後に過ごす宿がどんなところかは大切な要素です。宿は、教習所に併設されている場合、提携したホテルや宿舎を利用する場合など、それぞれの自動車学校によって異なります。最近では、シングルルームを用意しているところがあったり、インターネットを使えるような環境が備わっているところもあります。費用面で一番安いのは、相部屋利用です。

みんな運転免許取得という共通の目的を持って集まっている為、同じ部屋になった人同士で仲良くなりやすく、楽しく過ごすことが出来ます。友達同士で合宿免許の申し込みをした場合は同じ部屋にしてもらえるので心強いです。友達と2人で入校するなら、ツインルームのところもおすすめですが、夜中におしゃべりしすぎて翌日の教習に差し支えがあるなどということにならないようにしましょう。女性の場合は、セキュリティがしっかりしているところが安心です。

管理人さんが常駐しているところや、専用の出入り口のキーがあるところなどがおすすめです。合宿免許の利点は、通学方式に比べて短期間で免許が取得出来ることです。その為、どの教習所でも、カリキュラムは土日以外は学科と実技教習で埋まっていることが多いです。朝早く起きるのが苦手という人は、教習所内にある宿舎を選ぶと良いでしょう。

費用面と、自分がどんな宿で過ごしたいのかを考えて、検討していくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です