もしあなたが自動車や自動二輪の免許を取得しようとしていて、ある程度のまとまった自由になる時間があるならば合宿で免許を取得する方法があります。通常のように通いで教習をうける場合には、指定された時間をなんとか空けないといけないし、自分に時間があっても予約が取れなかったらキャンセル待ちをしないといけないので効率が悪くなってしまいます。しかし合宿免許ならば、あらかじめ一番効率の良いように教習がプランニングされているので、いつまでに取得できるかがすぐわかりますし、煩わしいキャンセル待ち等は一切ありません。全国各地の教習所で合宿が行われているところがあるので、地元でもいいし、自由時間の観光を目的にして遠い場所で取得することも可能です。

宿泊タイプはそれぞれの場所によって料金が異なりますが、様々なバリエーションがあって、寮で完全食事つきとか、ホテルとか、アパート食事なしとか自分の好きなスタイルで選ぶことが可能です。全体的な料金も、通いの時にはそれぞれ個別に支払う入学金、学科教習費、技能教習費、検査料、修了検定料、仮免許申請交付手数料、卒業検定料、卒業証明書代等と、宿泊費用、食事代、宿泊場所からの交通費が全てパック料金の中に含まれているので非常に分かり易いですし、通いの場合と比較しても安くなっています。便利な合宿免許ですが、デメリットもありますので注意が必要となります。まず、合宿期間中は学校に相談なく帰ることは出来ません。

これは、卒業までの日数分の教習スケジュールと宿泊施設を全て事前に予約してしまっているからです。ですので合宿免許に参加する場合には、卒業予定日をしっかりと確認して合宿期間中に教習以外の予定を入れないようにすることが重要です。まとまった時間があるならば、安くかつ効率良く免許が取得できる合宿免許がお得なのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です